日本鉄道.COM鉄道グッズショッピング 鉄道 DVD TYPE883 SONIC 音速という名のスーパーライナー

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2018年4月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード: 2102

TYPE883 SONIC 音速という名のスーパーライナー

販売価格(税込):1,600
ポイント: 16 Pt
メーカー:
armsp鉄道部門
カテゴリ:鉄道 DVD
<撮影>
●九州鉄道記念館 副館長 宇都宮照信
●加地 一雄
『数量』:

DVD「TYPE883 SONIC 音速という名のスーパーライナー」解説

ソニックのデビューは全国的に見ても衝撃的でした。
まず従来の鉄道車輌の常識にとらわれないインテリアとエクステリアは大きな話題を集め、現在のJR各社の新型車輌に大きな影響を与えています。
しかしソニックの開発目的の中心になっていたのはデザインだけではなく(博多-大分)間の大幅な時間短縮でした。
そのため最新の制御方式による大出力モーターが採用され、
さらに九州では初めての振り子式台車が採用されています。
その効果は素晴らしく、それまでの485系にちりんの(博多-大分)が2時間30分を超えていたのに、
ソニックはほぼ2時間と約30分短縮しています。
実際に乗ってみるとその運転速度はまさに「韋駄天」と呼びたくなるほどで、何しろ(博多-大分)間200kmを2時間で結んでいるのですから表定速度はほぼ100キロ!
つまり駅に止まってない時は常に100キロ以上で走っていることになり、カーブが多く一部単線区間が残る日豊本線では異様ともいえるハイスピードです。十分楽しめる内容になっています。

「TYPE883 SONIC 音速という名のスーパーライナー」予告編


見どころ・聞きどころ

このDVDはソニックの速さをいかに表現するかをテーマにして編集しました。まず映像は比較的短いカットでリズムよくつなぎ、カメラもわざと手持ちを多用し列車の揺れにまかせ速さを強調しました。
それと同時に日豊本線北部の鉄道史なども映像と共に解説し、「ソニックにちりん」誕生当時の映像なども取り入れ将来記録ビデオとしても価値が生まれるように配慮しました。
また音楽は、ミュージシャン「浦譲二」さんと「末広尚義」さんの
テンポの良いロック(オリジナルソング)を採用しました。
これにより従来の鉄道ビデオにはなかった新しいタイプのものになったと思っています。同時に宇都宮照信さんの写真も大きな魅力になっています。
是非お楽しみください。

クレジットカードでのご購入はコチラ!

鉄道模型・グッズのショッピング