現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード: 2101

485よ永遠なれ DVD

販売価格(税込):1,200
ポイント: 12 Pt
メーカー:
armsp鉄道部門
カテゴリ:鉄道 DVD
<撮影>
●九州鉄道記念館 副館長 宇都宮照信
●加地 一雄
『数量』:

DVD 「485よ永遠なれ」解説

幼い頃に始まり若いと言われる時代まで(感受性豊かな頃)に見た鉄道シーンは何とも言えない懐かしさに満ち、誰にとってもかけがえがない思い出となっている事でしょう。

私にとって国鉄型電車特急の代名詞である485系もそのひとつです。
九州初となる電車特急、151系「つばめ」がED73に牽引される姿は、全てのパンタをおろして走っていて異様なほどスマートです。ボンネットスタイルの虜になったのはいうまでもありません。

それゆえに151系の子孫とも言うべき485系が廃止されるのは「残念」という言葉では言い表せない寂しさを感じました。この寂しさがこの作品を制作する動機となりました。幸いにして「宇都宮照信」さんが撮影した(にちりん13号)の素晴らしい映像と「加地一雄」さんが撮影した485系の映像がふんだんにあり、特に(にちりん13号)の博多-西鹿児島間のドキュメント映像は、鉄道ファンならば歓喜の声を挙げて下さるにちがいありません。

485よ永遠なれ DVD予告編


DVD 「485よ永遠なれ」見どころ

九州で活躍した485系それぞれの姿はもちろんですが、485系とDCオランダ村特急の協調運転や電化前の豊肥本線へDE10牽引で入線していた「有明」の姿などはまさにお宝と呼ぶにふさわしいものがあります。
又、すばらしい迫力の(にちりん13号)の記録映像は、今から25年前に行われた『食と緑の博覧会・宮崎』のJR九州パビリオンで上映するために撮影したもので、特殊なアームに取付けたビデオカメラでJRの担当者同行のもとに撮影しました。車内外のあらゆるポジションで485系の走行中の姿を捉えこれ以上の485系ビデオは他にないと断言できます。

クレジットカードでのご購入はコチラ!

鉄道模型・グッズのショッピング